無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 9/28 浜離宮のコスモス | トップページ | 9/30 ヤブラン? »

2020年10月 6日 (火)

9/30 初めて見た花

特に目当ての花は無く、タデの花がある程度観られれば良いなと小石川植物園へ。

入園してすぐ左に入ると地面にこんなに花びらが落ちてました。

K70_1824

目を上げると、風が吹くたびにこれが雪のように降ってくるのです。

その降ってくる元はこういう花が咲いていました。

K70_1670 フクロミモクゲンジという木だそうです。

聞いたことの無い名前であり、幾つの単語から成る名前なのか、どこで切って読めば良いのか皆目不明。

園内を歩くと、全く離れた場所にも咲いてました。今度は木全体が見渡せます。

K70_1765

もう一枚ズームアップしたのを載せます。

K70_1770

帰宅後調べたらムクロジ科の袋実木欒子と表記することが分かりました。

それでもモクゲンジなんて名前、聞いたことありません。

 

もう一枚、他で見た覚えのない花です。

K70_1733  タニワタリノキ(アカネ科)だそうです。面白ーい!

 

(K70 + 17-70mm)

« 9/28 浜離宮のコスモス | トップページ | 9/30 ヤブラン? »

」カテゴリの記事

コメント

都会の公園には、本当に珍しい樹が植えられていますね
ご紹介頂きましてありがとうございます
「ムクロジ」の実は、羽子板で羽根突きをする時の羽根に付ける玉に利用したもの
と、聞いた事があります
近所のお庭に、そのムクロジの樹がありますが
葉は、よく似ています
花は、モクゲンジより少し大きい白い花が
モクゲンジと同じような形状で、いっぱい咲いてきれいです
タニワタリの実は(花ですか)新型コロナウイルスを連想してしまいました♧

花子さん、貴重な情報をありがとうございます。
そういう用途に使われていたというムクロジは見たことがありません。
恐らくムクロジの木の下を通っても気付かないと思います。

このように樹木に関してはスルーしがちな私ですが、
見たことのない花に驚嘆し調べたことはとても良かったです。

この園は公園ではなく、東大の研究植物園なんです。
江戸時代には(アカヒゲで知られる)小石川の療養所があった場所だそうです。

またびっくりするような花にお目に掛れるといいなと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9/28 浜離宮のコスモス | トップページ | 9/30 ヤブラン? »