旅行・地域

2019年3月10日 (日)

3/8 稲取の雛飾り

伊豆高原を出て伊豆稲取駅に向かいました。狙いはつるし雛。

乗り込んだ電車はたまたまこういうリゾート仕様のものでした。

P3086408 景色を楽しみ易くしています。
P3086409 伊豆の海は紺碧でした。

P3086411 稲取駅構内に飾られていたつるし雛。
素朴で心のこもった飾り物でした。

実はここで見た以外のつるし雛はあまり見物しなくて、
伊豆急の電車が稲取に到着する直前に徐行して見せてくれた素戔嗚(すさのお)神社の方へ回ったのでした。

P3086417 こういう雛飾り、と言えば大体分かりますね。これが車窓から見えたのです。

P3086427 上からも撮りました。
この階段は通れないので、回り道して到達。

もう少し視界を広げると、先はもう海でした。
P3086424

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2019年3月 9日 (土)

3/8 大寒桜並木

子供の会社の保養所を利用して伊豆に行ってきました。
河津桜はもう散りかけており、替わりに大寒桜が見頃でした。
写真は伊豆高原駅近くの大寒桜並木です。

P3086388

P3086390

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

11/15 皇居東御苑へ

11月15日は好天に誘われて東京駅から歩き始め、皇居東御苑を回ってきました。

Pb155758 大手門濠端の枝垂れ桜
黄葉が進んで、この時期にしか観られない姿でした。

Pb155759 御苑内日影のボケ
実際はもっとずうっと暗かったのですが、多少明るくしてあります。

Pb155760 フユザクラが元気でした。

Pb155773 ツワブキも今が一番元気なのかも

Pb155778 濠端の柳。ちょっと壮烈な姿でした。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

光が丘公園のイチョウ並木

本日、ウェブの紅葉情報で「色付き始め」となった光が丘公園へ、イチョウ並木を観に行きました。

Nkn_3179 もう充分楽しめました。
色付きはもっと黄色くなるでしょう。でも今年はこれにてOK。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

9/28 多摩川台公園散策

その近所に転居した身内からとても良いところだ、と知らされ、台風接近前の快晴にも誘われて、多摩川台公園を散策することにした。この公園は東急の多摩川駅が最寄だけれども、電車の中で地図を見ていて思い付き、一駅前の田園調布で降車、宝莱山古墳から順に歩くことにした。

ここには古墳時代の早くから造られていた古墳群が残されているのです。
K_5_6578

公園は多摩川沿いにあり、古墳群を尾根のようにしてその下の多摩川側と陸地側に遊歩道を通してあります。
K_5_6581 これは陸地側の遊歩道にて
道沿いの右側は古墳跡が連なっており、
左側の広場では遠足の小学生が歓声を上げてました。

K_5_6585 多摩川側の遊歩道から4号墳跡です。
こういう小さな古墳群を挟んで、北に宝莱山古墳、南に亀甲山古墳、と
大き目の前方後円墳が配置された古墳群です。

K_5_6591 眺望の良い場所に休憩スペース
四阿もあります。

K_5_6588 やはり権力者の墓は素晴らしい眺めの特等地にありますね。ほかでも古墳はよいところに陣取ってるように思います。

K_5_6596 公園の古墳展示室が建物内にあります。
出土品のレプリカの展示があり、展示の仕方も工夫されていて楽しめました。

K_5_6597 公園最南端の亀甲(かめのこ)山古墳
樹木に遮られ本体の形は見えません。

東横線の線路を挟んで立つ多摩川浅間神社にも足を延ばしました。
K_5_6606 ここも古墳の跡です。
先程の古墳展示室にここからの出土品(レプリカ?)も飾られてました。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

9/12 葛西城址へ

先般読了した「海の日本史 江戸湾」という本で少し紹介されていた葛西城。北条氏綱が1538年に(葛西氏を?)攻め落とし、足利義明との里見合戦に臨んだ城の跡だそうです。丁度涼しくなってきて、再開しようとしていたサイクリングの目的地にさせてもらいました。

場所は水戸街道と環状7号線(環7)が交わる地点の100mくらい南。
こんもりと樹の茂る公園に案内板があるだけでした。

P9125264 北側からの航空写真。
城跡は環7にばっさり分断されており、案内板は御殿山公園にありました。
(葛西城址公園には何もなし)

P9125265_2 現在の地図に城跡を重ねた図 (上が北)

P9125263 これが説明版
発掘された品はここでは全く見られません。

途中で見掛けたキャプテン翼登場人物の像です。立石地区には幾つかこの漫画にちなんだ立像が飾られているようですが、その経緯はまだ勉強していません。

P9125262

35km走行

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2018年8月 4日 (土)

7/31 上野不忍池のハス

蓮を観るなら早朝がいいと思い、この日は地下鉄湯島駅から歩き、6時半頃不忍池を回り始めました。この池としてはたくさん咲いていたし、蓮の香りも漂っていて良かったです。

P7315147 まだ陽が低く、影がたくさんありました。

P7315165 前半使ったのは望遠レンズ

P7315191 何年前だったかに造られた蓮見スポットにて。中央で撮ってる人のところまで回って行けます。

P7315183 これはその回廊から岸方向。
たくさん撮りましたので、これから数回、小出しに掲載したいと思います。

(E-M10m2 + 100-300mm)

| | コメント (0)

2018年7月28日 (土)

7/25の高田公園のハス

殊の外暑い夏になっていますが、今年も高田城の外濠に咲く蓮の花を楽しんできました。
この日は6時半頃自転車でお濠に到着し、小一時間ほど撮って早々に退散しました。それでも帰り道の暑かったこと!

P7255088 花の数が多く、大いに楽しめました。

P7255092 開花途中の蓮はかわいい。

P7255100 蓮見橋をバックに逆光にて。

P7255105 開いている蓮も一枚載せときます。

(E-M10m2 + 14-150mm)
なお、翌朝にも(今度は望遠レンズを付けて)行ってますので、後日掲載します。

| | コメント (0)

2018年7月19日 (木)

懐かしの豊洲埠頭全景

ようやくお熱は下がったものの、自己診断で要静養状態に変わりはありません。

そんな中、古い写真をPC画面に流していたらこんな写真がありました。

Toei
東雲側から見た豊洲埠頭の全貌です。おそらく1996年撮影。
デジカメの走り、カシオのQV-10で撮った写真を横に二枚合成しています。
右端の背景に聖路加タワーが写っていると思います。
原画は横600ドットしかないので、無理やり横800に拡大して掲載しました。

これは全くの再開発前の豊洲埠頭ですね。
工場地区であり、埠頭地区の中に入るのがちょっと怖かった。
右手の豊洲への接続口以外周りとのアクセスも不可。
現在は左右にゆりかもめ線の高架が通り、新市場の施設もどんと建っています。

さて、なぜこんなアングルの写真を撮れたのか。
撮った場所は東雲に建った超高層タワー住宅の上のほうなのです。
モデルルームが見学出来て、その眺望に驚き、丁度持参していた
QV-10を使用したわけです。
今はどなたかがこのアングルを楽しみながら暮らしているのでしょうね。

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

軽井沢にまた行きたい

猛烈な暑さでカメラと縁遠くなっています。
そのうえ発熱してしまい家に閉じこもる生活をしています。

P6214791 6/21に撮った別荘地の林です。
こうも暑いと、朝晩には涼しくなるという軽井沢にまた行きたい!

P6234945 23日に撮った宿泊地の近く

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧