無料ブログはココログ
フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

旅行・地域

2020年10月27日 (火)

10/26の水元公園のモミジバフウ

好天に誘われて水元公園を散策してきました。

毎年楽しみにしているモミジバフウの紅葉の様子を見るのが主目的。

例年11月に入ってから見に行くのが普通だったので

もしかするとまだ色付いていないかも、と思いながら行きました。

西入り口から入り北側から駐車場に近づいて行くとこんな様子でした。

Dscf7079色付き始めているようです。もう少し近づくと

Dscf7082こうでした。まだ様子が分かりにくいです。

ということで並木に沿って木の下を歩き始めました。

Dscf7086おー、充分観られる!

Dscf7089木によってだいぶ進み方が違います。

Dscf7098 黄色が主の木、オレンジや紅が主の木、、まだ緑の木

Dscf7100見渡す限り真っ赤っかよりも緑混じりのほうが好みです。

Dscf7101これは少々密集気味

Dscf7105葉は手のひらくらいの大きさ。こんな実の付く樹木です。

 

(K70 + 18-250)

2020年10月 3日 (土)

9/28 浜離宮のコスモス

コスモスを観に浜離宮恩賜庭園に自転車を走らせました。

Dscf6758

ここのコスモスはキバナコスモス系のほうが多いという印象です。

私はキバナ系でないのが好きなので、クローズアップしたのはそういうのばかり

Dscf6767

Dscf6766

部分的にキバナ系でない区画もあります。

Dscf6828

多少ヒガンバナも咲いてましたが気に入ったのが撮れなくて割愛。

代わりにハギです。

Dscf6825

 

(X-T3 + 18-135mm & 60mm macro)

2020年9月18日 (金)

バス水中へ

9月9日に豊洲埠頭の付け根辺りでかなとこ雲を撮っている横で見覚えのあるバスが水に入って行きました。

K70_1611

このバス、私が街をうろうろしていると結構見掛けるのです。

K70_1612 このように水陸両用。

船と言うよりはバスなので、横波を受けたら危ないんじゃないかなって気がします。

私が豊洲埠頭の東の遊歩道を突端に向け走っている横を、だいたい同じようなペースで並走。

突端の公園でまた金床雲を撮ってお台場地区に移動しようとしたら、これが

レインボーブリッジ方面から戻ってくるのにも遭遇しました。

このバスが就航してから数年経っていますけど、よく続いているな、と感心してます。

 

(K-70 + 18-250mm)

2020年9月 2日 (水)

としまえん(豊島園)を惜しむ

8月31日をもってとしまえんの営業が終わりました。

私が豊島園を惜しむのは遊園地としてではなく、その季節に開催されるあじさい祭りを毎年楽しみにしていたからです。園の奥の境界線に沿って整備されたアジサイの遊歩道には実に多くの種類のアジサイが植えられていて、まとめてアジサイを楽しむには私の知っている限り都内最高の場所でした。年に一回の訪問ではありましたが、毎回全部を撮り切る前にくたびれてしまうくらい色々なアジサイが咲いていました。

今年訪れたのは6月16日。

すでにヤマアジサイの最盛期が過ぎていて、ちょいと残念でした。

撮った中から出来るだけアジサイ園の雰囲気が分かりそうなのを掲載してみます。

K70_0471アジサイ、ガクアジサイの先に子供鉄道の線路です。

K70_0552反時計回りに歩いた場合の出口付近

K70_0612園のランドマーク的な回転木馬

K70_0613これはとしまえん内で一番好きだったアジサイ

 

(K-70 + 17-70mm)

2020年7月27日 (月)

7/27 不忍池へ

新型コロナウィルスによる閉塞感は相当な重さがありますが、ここのところの雨ばかりなのにも参りますね。

今朝早く目が覚めたら雨が止んでいたので、この機会を活かそうと思い、上野の不忍池の蓮を見に行ってきました。

K70_1444 かなりの数の花が咲いていました。

 

(K-70 + 18-250mm)

2020年7月17日 (金)

7/12 古代蓮の里へ(3)

今回は3回目として、正面入り口の配置されている「世界の蓮薗」に咲いていたいろいろなハスの写真です。

K70_1396_20200717230501 

ここまで行田蓮ばかり観てきたので、白いのや八重が新鮮に感じられました。

K70_1397_20200717230501

花びら先端のピンクがいいです。

K70_1398_20200717230501

こういう八重だとハスよりドクダミの八重のほうが好き。

K70_1405_20200717230501

薄緑のガク?が可愛いです。

K70_1408_20200717230501

この蓮園だと入り口方向の電線が入ってしまいます。

K70_1410_20200717230501

左の蕾で合焦してます。

K70_1412_20200717230501

これは行田蓮では?

K70_1413_20200717230501

この色合いと形は個性的!

K70_1419_20200717230501

これは本格的王道のハス!?

K70_1420_20200717230501

あまり目にすることの無かったハスです。

K70_1422_20200717230601 実に可愛い! 花が開いたところも見たかった。

K70_1423_20200717230601

全くの白ではない白さと花びらの形が印象的でした。

K70_1427_20200717230601

全体が見渡せるタワーに昇るのは有料です。昔に一度昇っただけですがなかなかの景色でした。

さてこれで「世界の蓮園」を半分くらい観終わったのですが、近くに行田駅にも止まる循環バスが来ているのを発見。

ハスは十分撮ったからいいや、と、撮るのは中断して帰りました。12時前には帰宅でき、午後は昼寝しました。

 

(K-70 + 18-250mm)

2019年4月 8日 (月)

4/5 カタクリ

家族の帰省に伴い上越市に行ってました。
まだ高田公園のサクラは開いていない木が多く
この日は代わりにカタクリを見物しに斐太歴史の里へ。
その中の観音平古墳群のカタクリを楽しみました。

P4056682
この地域の山の斜面でカタクリは珍しい植物ではないようですけど
それでも他の時期よりも見物に来てる人が多かったです。
このあともっと咲いてるかも、と想像して古墳群の奥まで
登って行きましたが、上の方ではあまり花が無かったです。

(E-M10m2 + 14-150mm)

2019年4月 3日 (水)

夕暮れの多摩川土手

今日は家を離れた子供の自転車を届けるため、多摩川辺りまでその自転車に乗って行きました。途中雹が混じっているのではないかと思えるようなにわか雨に降られましたが、大したことなく切り抜け、多摩川土手に出ると夕空に富士山、それに土手の桜並木を楽しめました。やっぱ、サイクリングは楽しい!

K_5_7068 薄暮の桜並木です。
今年の印象としては、我が家周辺で満開を謳歌しているソメイヨシノ、周辺地域では開花の進みが4、5日遅れているようでした。

(K-5 + 18-250mm)

2019年3月28日 (木)

修善寺寒桜 3/13&3/20

気に入った夕空の写真が思いがけず数名の方から好評をいただきました。気を良くしたので調子に乗り、今回も時節を外したけれども気に入ってきた写真です。満開だった3月13日に新宿御苑で撮ったシュゼンジカンザクラと、一週間後にまた撮った同じ木の写真です。

Nkn_3500 樹形が分かり易い角度から

Nkn_3493 大勢が集まるスポットでした。
木の下からはカーテン状の逆光の花を楽しめました。
Nkn_3497
(D600 + 24-120mm)

さて次の三枚は3月20日に同じスポットでの写真。

K_5_6900
花は減ったけど新緑の透過光が綺麗でした ❤

K_5_6901
もちろんこのような花弁の透過光もきれい。
群れ飛ぶ昆虫も結構写りました。
もう一枚ズームアップしたのを載せます。
K_5_6902
(K-5 + 18-250mm)

2019年3月10日 (日)

3/8 稲取の雛飾り

伊豆高原を出て伊豆稲取駅に向かいました。狙いはつるし雛。

乗り込んだ電車はたまたまこういうリゾート仕様のものでした。

P3086408 景色を楽しみ易くしています。
P3086409 伊豆の海は紺碧でした。

P3086411 稲取駅構内に飾られていたつるし雛。
素朴で心のこもった飾り物でした。

実はここで見た以外のつるし雛はあまり見物しなくて、
伊豆急の電車が稲取に到着する直前に徐行して見せてくれた素戔嗚(すさのお)神社の方へ回ったのでした。

P3086417 こういう雛飾り、と言えば大体分かりますね。これが車窓から見えたのです。

P3086427 上からも撮りました。
この階段は通れないので、回り道して到達。

もう少し視界を広げると、先はもう海でした。
P3086424

(E-M10m2 + 14-150mm)

より以前の記事一覧