夕景

2018年10月 9日 (火)

10/9の夕空

本日夕刻、東雲(しののめ)で用を済ませ外に出ると夕空の時間帯でした。
そこで自転車を豊洲埠頭の方へ走らせると
水路を渡る橋の上でこんな西の空が見えました。

Pa095328
綺麗な夕焼けが観られるかも、と思い、豊洲埠頭の突端まで走って行くことに。
途中通らざるを得なかった豊洲市場辺りは、明後日のオープンを前にオープンの準備をする人たちが目立ちました。

Pa095337 埠頭突端の公園で丁度日が暮れるタイミングになりました。都内にしては邪魔なものが写り込まないので、最近夕方に行くことが多くなった場所です。

Pa095339 陽が雲に隠れた辺り
この後は陽が出ることは無く暮れて行きました。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

8/26の夕空

三日前のこと、猛烈な暑さは続いていましたが空が高く秋の空のようでした。
しかし猛暑は居座り続けたまま。昨日もひどい暑さでした。
日没時に北の方向にこんな入道雲が見えたので撮りました。

P8265244
雲の中がピカピカ光っていたので、東京の雨雲レーダーを参照し何処の上空の雲なのかを調べてみました。しかし極めて局所的な雲なのか、都内や埼玉との県境付近に強い雨雲があるとのデータはありませんでした。

P8265256 時間が経過して下の方が紅くなりました。
しかし観察はここまで。汗が噴き出して堪らなくなり、家に逃げ帰ったのでした。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

5/24の夕景

この日の夕方は最近完成した「豊洲ぐるっと公園」を自転車で走りました。
築地市場が移転してくる豊洲埠頭の外周をぐるっと回れる遊歩道中心の公園です。

近くに超高層の建物が少ないので、夕景を撮るのに良さそうな場所です。
但し暑い季節の日中は日影が無いので避けるべし。

P5244414 北東方向の遠いところに積乱雲が。

P5244419 空気が澄んでいたのか、凹凸がくっきり見えました。

P5244428 隣りに並行して突き出ている晴海埠頭の突端です。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

3/12の夕景

3月12日豊洲公園で撮った夕景が意外に気に入ったので載せます。

P3123783

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

海辺で夕空を観てきました。

一泊旅行で安房勝山に行ってきました。
東京湾が三浦半島と房総半島で一番狭くなる辺りです。

宿の提供するふんだんな魚介料理が素晴らしかったです。
夕方には海に没する夕日を観たかったのですが、日没時、太陽は雲に隠れてしまいました。それでも海岸で見る夕空は素晴らしかったです。

P9192557 右端にうっすらと富士山のシルエット

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

7/31の夕空③

まだ7月31日の夕空の続きをやってます (^ ^;)>

P7312344 日没が近づき、右のオレンジ色が濃くなってきました。

P7312346 狭い一角にいろいろな形、いろいろな距離の雲が集まっていて賑やかです。赤い光を受けて色付いていますが、これは単にそういう色の光が当たっているからこう見えるだけで、雲が熱くなっているわけではないんですね。(当たり前ですが)

P7312352 公園の街路灯が灯りました。
でも夕空はまだ楽しめました。

P7312356 中央に人魂のような雲が浮かんできました。

P7312359 とは言っても全体的には終了間近。
光の当たる部分がどんどん狭くなってきました。
その中で、中央の上部や右に、ごく局所的に光の当たっている雲が印象的。

P7312362 これは中央上部のズームアップ

P7312363 これは右の部分
光の当たらなくなった部分もまだ目に見えていて、楽しかったです。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

7/31の夕空②

掲載の間隔が空いてしまい何の続きなのか分かりにくいですが、、、

P7312329 下をランプのように照らしていた光が消え、上向きに光線が漏れ始めました。

P7312331 簡易魚眼レンズを付けて撮ったらこんな感じでした。

P7312333 太陽の位置が右下に移り、そちらの空が赤みを増してきました。

P7312340 その方向もいろいろな雲や色彩が詰め込まれていて、この後どうなるのか面白そうでした。

(E-M10m2 + 14-150mm & BCL-0980)

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

7/31の夕空①

東雲で所用を済ませたあと、豊洲ふ頭の先端の公園で夕空を眺めました。

P7312324 左の橋はレインボーブリッジ。

P7312323 太陽の下がまるでランプの光のようになってました。

P7312327a 屋根に大勢の人が出てる遊覧船が、夕日の輝きの中を通過していく。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

7/20の夕空

潮風公園、お台場海浜公園とぶらぶら回ってきたわけですが、日没方向の雲が気になっていたので、帰る途中、豊洲ふ頭の先端でその後の推移を見ることにしました。

P7212297 背景の右にうっすらとシルエットになっている積乱雲です。逆光なので縁だけが輝いて見えます。

P7212300 時間が経ち、少し目立ってきました。

P7212302 積乱雲の右をアップ。
こういう雲の端だけ輝いている光の具合って好きです。

P7212307 雲の影が長く伸びています。
反対側の地平線まで届いていて雄大だったのですが、残念ながら魚眼タイプのレンズを持ってきていなかった。
P7212316 いろいろなレイヤーが重なっていて面白かったです。

P7212318 かなとこ雲が伸びて、長い嘴のような形になりました。もう少し留まりたかったけれど、帰りに買い物を仰せつかっていたのを思い出し、この場を去りました。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

7/14の夕空の続き

前回掲載の夕景と同じ時に撮った写真です。

P7142241a 先ずは飛行機雲
ズームを一杯に伸ばして撮ってます。
飛行機雲を撮ると、帰宅後PC画面で確認するのが楽しみ。雲がどんなふうに出来て崩れていくか。飛行機がどの程度写っているか。そうは言っても、期待を上回る撮れ上がりのは滅多に撮れません。

P7142243 崩れ掛けている雲
見た目には中央部など散り散りに見えるのですが、切り取って見たら予想とは違った様子でした。↓

P7142243a 意外と雲は繋がっていました。
それに、くっきり見えるようでも湯気のようなものですから、クリアにはうつりませんね。JPGの圧縮で細部が潰れてるかもしれないです。ピントは電子ビューファインダーで拡大し、一番合っていそうなところで撮っているのですが。

P7142246 小さな雲がくっきりと浮かんでいるのを見るのは気持ちいいです。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧