写真

2016年11月24日 (木)

初雪

当地に初雪が降りました。

11月に雪が降るのは54年ぶりだそうです。

Pb240003 水温がまだ高いので湯気が出てました。

(E-M10m2 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

2016/07/27 コンテナ船の出航

7月27日の写真です。

夕方、臨海部の青海埠頭公園に自転車を走らせました。
すると丁度埠頭で船積みを終えたコンテナ船が出ていくところでした。

P7276584 荷物が重そうですね。
手前は埠頭公園の岸壁を補修中の作業船。
余計なものが画面に入ってしまうので邪魔に感じましたが、結果的には在ってくれた方が良かったようです。

P7276588 ゆっくり南に去っていきます。
左に写っているのは東京湾縦断道路の海ほたるです。

P7276597 その後望遠レンズを外し、西の空を写していました。そしてコンテナふ頭の方をまた見ると、

P7276599 近い場所で船積みをしていたコンテナ船が出て行くところ。飛行機は羽田空港のB滑走路に着陸寸前の旅客機。

P7276602 これはそのしばらくあと。
D滑走路ができてからB滑走路の発着頻度が多少減ったようですが、それでも次々に画面を通過してくれます。

P7276607 これは帰り道で撮った水鳥
普段目にしているユリカモメとはちょっと風貌が違います。何だろう。

(E-P3 + 100-300mm & 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年3月16日 (水)

3/15 噴水が崩れる

皇居東御苑の前に通過した和田倉噴水公園にて

この噴水のいつもの姿です。
Nkn_0137 しかし強い風が吹いてくると

Nkn_0138 およよ。崩れてきた。

風がさらに強いとこうなりました。
Nkn_0139 にょほほ~、崩壊だ~!

こうなるのを見て面白く思い、だいぶ風を待ったのですが
もっと派手に崩れるのはなかなか出現しませんでした。

(D600 + 24-120mm)

| | コメント (2)

2016年2月 7日 (日)

2/2 自然教育園にて

2月2日に訪れた白金台の自然教育園の写真です。

K_5_2341 立て札によるとヒメガマのようです。


K_5_2363 どことなく動物性の雰囲気を感じます。
でも昆虫の卵にしては大き過ぎ。中はどんな構造になっているのかなと思います。

池のほとりではカワセミに会えました。
K_5_2365a 池にダイヴしたあとの写真です。

K_5_2353 5mほど先の枯れ穂
いい雰囲気だったけど、背景がもっとボケたら良かった。
でも開放(F6.3)でこれなのだから仕方がない、、、

K_5_2356 これは何の実なのだろうか。
近くに「たがねそう」との立て札があったけど、ウェブで検索してもそれらしき実の写真は見当たりませんでした。

K_5_2361 園内のあちこちで見掛けたこれ
へえー、茎が面白い形で下に伸びてる! と思って触ってみたら
上から落ちてきた針葉が引っ掛かっているのでした。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2015年8月30日 (日)

秋田国際ダリア園

今日は2005年、2006年当時にHPに掲載した旅日記のページを修復していました。その中で標記の植物園の写真が綺麗に見えたので、大き目に縮小した2枚を紹介いたします。

撮影日は2005年10月9日。

Fo09o_001 Fo09o_003

今から思うとよくぞあそこまで行ったなあ、と感心する日帰り旅行でした。

空港から下り坂を車で10分ほど降り、雄物川に突き当たって右折しすぐの場所。
車で10分なら時間もあることだし歩けるだろう、と復路は空港まで歩いたのであります。

しかし延々と続く上り坂を歩いても、歩いても着きません。
結局1時間ほど掛かり汗だくで山上の空港に到着。時間ぎりぎりでした。
都内の「車で10分」なら20分ほどで歩けるけれども、
信号も交通量もない下り坂の「車で10分」、歩くにはとても長かったです。

ちなみに、小さい写真での紹介ですが、該当ページはこちらです。

| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

水滴

なでしこ、苦しい試合を制して決勝進出ですね。
今回はここまで来れると思っていなかったので大変うれしいです。
そのうえにアメリカとの決勝戦を観られるなんてねえ。
勝ち目は薄いと思いますが前回大会のようなこともありますからわくわくします。

今日は雨がじゃあじゃあ降ってました。
アジサイも終わり撮りたいものを見付けるのが大変なのに天気がこれでは
ヽ( )`ε´( )ノ

それで水滴を撮って遊んでみました。

P7034798 近所の超高層ビルが写ってます。

P7034798a 結構面白かったです。

P7034799a あまり時間を掛けているとポツリと落ちてしまうので、電子ビューファインダーで拡大表示しながらマニュアルフォーカスを適度に組み合わせ手早く撮りました。

(E-P3 + 14-42mm + MCON-P02)

| | コメント (2)

2015年6月29日 (月)

昨日の早朝

なでしこの準々決勝を見るため早起きした昨日の早朝
朝日を浴びた建物が印象的でした。

P6284774a 水面も静かで鏡のよう。

ここに右から小舟が接近。
どうせ壊すのなら綺麗に壊してくれよ、と祈ります。

P6284779 いいねー、いいねー、ぶっちぎりやん。

P6284780a ひゃーお見事。
元の鏡面の反射は一次関数で書き表せるような気がします。
波に歪んだこれだって書き表す式があってもおかしくないですね。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

2015/01/05 御殿場線の車窓から富士山

駅から西を小一時間ほど歩いてから慌ただしく駅に戻り、沼津経由三島行きの御殿場線に乗る。沼津から西へ東海道線で足を伸ばすか、数年前に感嘆した、富士山由来のきれいな水の流れる三島に寄るか、は沼津に着くまでに決めればいいだろう。

P1053870 車窓からの富士山。
このくらい裾野まで入れた富士山を撮りたかったのだが、瞬間的に前景が変わる走行中の電車からの撮影は大変ですよね。

窓ガラスを通しての景色というのは超高層ビル最上階展望スペースからのと同じだと思えば諦めもつくが、ガラス面の映り込みは気に入らない。所持してないけど、PLフィルターを使うと軽減できるのだろうか。

P1053871 これなんかは前景がうるさくないのでは、、

偶然とは言え良く撮れた方だと思います。
しかしこういう状況で撮るなら連写すべきでしたね。

この辺りを過ぎると山はどんどん遠くなり、車窓の右端の見にくい位置となる。
遠くなった富士山は東海道線沿線から見えるのとあまり変わらないと思うので、カメラはリュックにしまった。

さて次の行き先である。
三保の松原も日本平も駅からちと足代が掛かることだし
前回見られなかった三島駅脇の楽寿園を見てみるか。

しかしスマホで検索したら月曜休園でした(>.<)
で、丹那トンネルを抜け大磯に寄ることに。

(E-P3 + 14-42mm)

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

雨粒写真追加

この日の写真をよく見ると他にも水滴が割りと良く写っているのがあり、今晩はその中のスモークツリーを撮った写真の原寸切り抜きを掲載します。

P6122943a 中央やや左下のが一番ピントが合ってるように思います。結構いろいろなものが反射して模様を作ってるようです。

(E-P3 + 14-42mm + MCON-P02)

| | コメント (2)

2014年2月 2日 (日)

2014/01/31の近接撮影分から切り抜き

先日木場公園で撮った花の写真の中から、割とピントの合っているのの主要部分を切り抜いた写真です。高画質で横1200まで縮小しましたが、それでも蕊の先端のつぶつぶが少々潰れてしまったのが残念です。

P1310864aアリッサム、F5.6
中央の緑っぽい部分の蕊で合わせたが、左右の茶色の方が合っている ^.^;)>

P1310880a梅、F3.2
蕊の先端は割りと合っているが、位置によって合っていないのもある。
このレンズのF3.2でどのくらい被写界深度があるのか試したような写真。
それならなぜ開放F2.0で試さなかったのか、と、間が抜けていると思った。
まあ、後日またやってみればいい。
もっとも、先端だけ合っても梅の花を撮ったことにはならないのかもしれませんね。

(E-P3 + MMF-3 + 50mm macro)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧