サイクリング

2016年6月26日 (日)

2016/06/14 小岩菖蒲園

ここのところ写真から遠ざかっていますが、これを機会に掲載のタイミングを逸していた小岩菖蒲園の写真をご紹介します。この日は自転車で行きました。

江東区から京葉道路で荒川を渡り、千葉街道を突き当たるまで直進すると江戸川に架かる市川橋に至りますが、小岩菖蒲園はその北の河川敷にあります。

K_5_4011 この写真の背景の高台は千葉県。
菖蒲園の向こう側には江戸川が流れています。

K_5_4025 京成電鉄の鉄橋のすぐ脇なので
頻繁に電車の通過音がする場所です。

K_5_4019 見た目に近い色合いに調整したつもりですが、今では見た目を忘れてますのでこれで思い出すしかありません。

K_5_4027 これは割りと整った花が撮れました。

K_5_4022 脇に睡蓮の池もありました。

K_5_4032 これを撮っていて、そうだ、ここはハナショウブの写り込みを一緒に撮れる場所だったのだ、と思い出しました。

K_5_4046 それで探して撮ったのがこれ。
晴れていればもっと映えたのでしょう。これは来年のお楽しみといたします。

復路は蔵前橋通りの一本道を選択。平日で交通量が多いことから安全のため歩道をゆっくり走って帰りました。40km弱走行。随分疲れました。数年前ならこれを連日やっても大丈夫だったのに、とちょっと残念。まあ、長期的には徐々に活動を縮小して行くしかありませんわね。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年5月17日 (火)

2016/05/16 旧古河庭園へ

バラのシーズンとなり、旧古河庭園に走って行きました。
いつもなら不忍池から不忍通りの一本北側の裏道を走って行くのですが
今回は鶯谷駅から出来るだけJRの線路の外側に沿って走り
田端で内側に入るという初めてのコースを使ってみました。
あまり走り易くなかったです。

昼過ぎの時間帯だったので庭園の前に染井銀座近くにある
昔なじみのとんかつ屋に寄り、ひとしきり昔話に花を咲かせてから
旧古河庭園に入りました。

K_5_3681 ジャーマンアイリス

バラはたくさん咲いてたけど、あまり気に入った花は見つからずじまい。
K_5_3687 幾つかきれいだと思ったのもありました。

K_5_3697 これはすっきり系でしょうか。

K_5_3702 これはもっと黄色が混ざってたら良かった。

K_5_3704 このように日が当たることは少ない天候でした。
帰りは山手線のすぐ内側を走るいつものコースを走りました。
31km走行。20km過ぎくらいから少し疲れを感じ、体力低下を思わざるを得ませんでした。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2016年5月14日 (土)

2016/05/10 観音平古墳群へ

事前に予報されていたより雨の降り出しが遅れそうだったので、サイクリングの目的地として考えていた観音平古墳群に向けて自転車を走らせました。妙高市の「斐太(ひだ)歴史の里」に含まれる古墳群で、今回が初めての探訪でした。

P5106085 途中の農道で妙高山が見えたので。
今回の上越市滞在でお姿を見られたのはこの日だけでした。

P5106086 これは妙高山の右に連なる火打山
最近小規模噴火した焼山(やけやま)がその右にあるらしいのですが、私にはこの写真に写っているのかどうか分かりません。

一時間前後で着いたので走行距離は片道10kmくらいでしょうか。
P5106098 古墳群入り口の案内板
これより先には案内が無かったので、デジカメのこれを再生しては道順と自分の位置を確認しつつ歩きました。

P5106099 一般道からいきなりハイキングコースに入る感じ。自転車を置いて歩き始めます。

P5106104 こんな感じの斜面を登っていきます。
両側に古墳らしき土の盛り上がりがたくさんありました。

P5106114 コースの一番奥付近で振り返る。
ここはどうやら古墳の上のようです。遠景は高田平野。
歩き易い道だったので、15分も掛からずに到着したように記憶してます。

少しでも歴史資料や調査結果に接することが出来たならもっと良かったかもしれません。

P5106117 山は米山(よねやま)でそれを越すと柏崎、中央を横切る北陸新幹線の高架の左には上越妙高駅が写ってます。 田植え直前の田んぼには水が張られていました。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

3/29 北の丸公園へ自転車で

天気が良かったので、ソメイヨシノの開花具合を観察しに北の丸公園まで走ってきました。

まずは木場公園に寄ろうとして牡丹から富岡へ大横川を渡ると

K_5_2926_2 見事な花ぶりです。
桜の一種と思います。
ちなみに大横川沿いのソメイヨシノ並木は一分咲き程度でした。

K_5_2935 木場の親水公園の染井吉野
咲き掛けは薄茶のきな粉をまぶしたような色合いと言えましょうか。
開花直前の蕾の色が集合的にそう写るのかなと思っています。

K_5_2936 木場公園のエドヒガンザクラを遠望
この桜、綺麗なのですが近寄ると周辺に邪魔が多くて撮りにくいのです。
(花見客を邪魔と言っているのではありません。他の立木が多いのです。)

K_5_2953 ようやく皇居に着きました。
大手門付近の枝垂れ桜。内堀通りの反対側から撮ってます。

北の丸公園周辺は桜目当ての行楽客で混んでいました。
染井吉野は千鳥ヶ淵に面する土手も対岸の並木もチラホラ咲いてる程度。
早々に混雑する歩道をかき分けて退去です。

昼を食べようと神保町に向かうと武道館の土手がかなり咲いてました。
K_5_2957 清水門入り口にて


K_5_2963 清水門を上がった場所の植え込みが
華やいでいました。その場ではサンシュユかと思ったのですが
帰宅後拡大してみると咲き終わった桜の新緑のようでした。

帰り道の大手町の永代通りでこんな桜が咲いていました。
K_5_2967 右端に信号機が写ってます。


K_5_2969 巨大ビルの二階?部分からの吹き抜け?
こうして見ると盆栽のようでインパクトのある見え方をしてますが
粋であるかと言うとちょいと考えてしまいます。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

城南島海浜公園へ

本日は一人で羽田の飛行機を見に自転車を走らすと言う子供の先導役を買って出て、羽田空港の北に浮かぶ城南島の海浜公園まで走った。片道21km。

Pa035438 到着して東京湾の対岸を眺めると
なあんだ、昨夕こちら側にカメラを向けていた江東区青海の岸壁が見えてるではないか。
(たくさん赤いクレーンが並ぶ場所のすぐ左側から撮ってました。)
因みに、たまに我がブログに登場する暁埠頭公園は右端の方に見える木立の場所。

Pa035454 先ず羽田を離陸するのを撮った。

しばらくすると風向きが変わり、着陸する機が公園の上を通るようになった。

Pa035475 画面右から回り込んできて横風用の滑走路に着陸します。

Pa035485 目の前だとかなりの迫力。
上手く撮れたのもありますが、私ごときの撮った飛行機の写真は面白くないので
今回はこんな失敗写真を掲載。
ズームを操作しながらピントを合わせて、という作業は結構忙しかった。
コンティニュアスAFというのを使えばもっと簡単に撮れたかもでした。

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (2)

2015年6月24日 (水)

入道雲を追い掛けて

昨日の写真です。

家の用を済ませてから自転車で走っていると入道雲が綺麗でした。
建物に邪魔されず写真の撮れる場所に行ってみようと思い新木場に行ったら、丁度雲に力が無くなって目立たなくなってしまいました。

それなら羽田に着陸する飛行機が頻繁に通過する青海の南端へ、と思い立ち自転車を回しました。逆風が強く意外に苦しい走行、、、

やっとのことで青海の暁埠頭公園に着くと入道雲が再び綺麗に見えました。

P6234748 薄いベールの向こう側に入道雲が浮いている感じでした。対岸は中央防波堤内側埋立地、左端には若洲の一部が写ってます。対岸の日通の船の船尾辺りから羽田に向かう飛行機が飛んで来て、左旋回しながら横風用滑走路に降りてました。

P6234754 ズームを一杯に伸ばしての羽田空港。

P6234747 雲と飛行機は引き立てあうみたい。

P6234757 水平尾翼が高い位置に付いているジェット機にはちょっと哀愁を感じます。727を連想するからだと思います。
なお、ここに着いた時には飛行機に夕日が当たっていたのですが、汗が乾くのを待っていたら当たらなくなったのです。

P6234762 こちらの入道雲は割りとはっきり見えていたのに、写真は見えた印象を再現しておらずちょっと残念。

因みに対岸へ海底トンネルが通っており、そこを経由すれば羽田まで自転車でも30分もあれば行ける距離なのです。しかしレインボーブリッジ、ゲートブリッジと同様自転車・歩行者は通行禁止です。(>_<) (行くのなら隅田川の勝鬨橋まで北上しなければなりません。)
ニャロメーー!!

お台場で小休止して帰路につくとまた入道雲が綺麗でした。

P6234766 これの右のだけを撮ったのが次です。

P6234768 家で見たら羽田から上昇中の旅客機が写っていました。それを切り取ったのが次の写真です。

P6234768a 機影から察するに200人以上乗れるジェット機だと思われます。それに比べて雲の大きいこと!!

(E-P3 + 14-150mm)

| | コメント (0)

2015年5月13日 (水)

2015/05/08 旧古河庭園のバラ⑤

K_5_0934 こんな咲き具合を見ると見頃ですよね。

K_5_0936 洋館のレベルまで戻ってお決まりの一枚です。

K_5_0943 帰り道。谷中の公園?で休憩。
あの雑木林の向こうは台地の端になっていて、下にJRの線路がたくさん通っています。

K_5_0946 谷中霊園も覗いてみました。

このあと芸大、上野公園の脇を通り鶯谷に下り、ラブホテル街を通り抜け、
子規庵のあり場所を確認したあとねぎし三平堂も確認できました。

Img_20150508_155548 これです。(スマホ写真)
鶯谷、根岸は、道が碁盤の目になっていないので走りにくかったです。
これまで何回もうろつきながら迷子になるばかりでしたが、スマホの
地図の助けでようやく行きたいところを回れました。

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2015年5月 9日 (土)

2015/05/08 旧古河庭園のバラ①

今月中旬からバラのフェスティバルが開催されるこの庭園、まだ早いのだろうと思いつつ、好転に誘われ自転車を走らせた。行きは全くいつもどおり、不忍池から不忍通りの谷中側の裏道で行く。西ヶ原の昔なじみのとんかつ屋まで70分走行。食後庭園への坂を上がりバラ見物です。

K_5_0938 バラは思いのほか咲き進んでいました。
写真はあまり思い通りに写りませんでしたが、何回かに分けて掲載いたします。

②に続く

(K-5 + 18-250mm)

| | コメント (0)

2015年5月 4日 (月)

2015/05/03 宝蔵院と柴又にサイクリング

緑風吹き渡る季節ですね。
この日は子供のリクエストに応じ柴又までサイクリング。
丁度レンゲが観られる時期なので奥戸の宝蔵院にも寄りました。

K_5_0849 これ、野草だと思うのですが、我が居住地の埋立地近辺では見掛けることがないのです。
Wikiによると「れんげ」はハスの花をさし、これはゲンゲとかレンゲソウと呼ぶ花のようです。しかし「ごようたし」より「ごようたつ」が好きな私はレンゲと言い続けています。

K_5_0848 横からとか真上から撮っても面白い形の花だと思います。

K_5_0853a 帝釈天到着です。
連休中ということもあり、押すな押すなという程ではないけど賑わっていました。如何にあの映画シリーズの与えたインパクトが強かったことか、と思います。私の生まれ育った門前町は寂れ気味。ここの賑わいがとても眩しかったです。

同伴者が観た寺の中も凄く良いとのこと。でもここの魅力は参道のほうにあるような気がします。

K_5_0860 江戸川河川敷には5分ほどの歩き。

K_5_0861 矢切の渡しも混雑してるようです。

帰りは遠回りと知りつつこの川沿いにサイクリングロードを南下。
河口まで、との当初の意気込みは疲れて達成できませんでしたが、延々と葛西まで走り続け、清砂大橋通りを右折して帰宅しました。44km走行。

| | コメント (0)

2015年4月30日 (木)

2015/04/29 若洲散策

天候に恵まれたこの日、近場のサイクリングスポットである若洲まで走っていった。

P4294137 海岸は海釣りの人達で賑わっていた。

P4294142 大きなヒルザキツキミソウがたくさん咲いていた。この花で8cmくらい。

P4294146 海岸に沿って羽田に降りる飛行機が頻繁に近くを通過。

P4294150 若洲から左回りに荒川の河口を進むと、ディズニーランドや葛西臨海公園が見えてくる。

P4294156 葛西臨海公園の人口海浜で大勢の人が休日を楽しんでいるのが見えた。

振り返って河口から東京湾に出た荷舟を写した。
P4294157 向こう岸は千葉県の工業地帯だと思います。

18.9kmの走行でした。気温が高かったので距離の割りに疲れました。

(E-P3 + 14-42mm & 40-150mm)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧